着物の仕立て屋さん

 

マイブログ

Blog

染め替え

Posted on July 4, 2013 at 3:13 AM Comments comments (28)
 
 
 
 
 
  数十年前の着物
 
  全体にカビのようなシミが薄茶色くにじんでいます
 
   
   中の胴裏も変色してしまっています
 
   何とか着る事が出来るようになれば・・・とのご依頼でした
 
   今回は胴裏は新品に取り換えて、
       シミが全体にあるので、シミ抜きをするのではなく
      表生地を染め替える事になりました。
 
 
   染め屋さんからシミが完全に消えるかどうかは、
   
   染めてみないと分からないが、目立たないようにはなるとの事
 
   
 
   
   お客様から、シミが目立たなくなれば・・という事で
   
   
   染める色は、お任せして頂き
 
   
   落ち着いた、濃い茶色になりました
 
   生地はお召しです
   生地の織りが、地紋のようになって
   雰囲気のよい色無地になりました
 
   
   八掛は、もともと付いていたものがシミもなく綺麗だったので
   洗い張りだけして
   
   そのまま使用する事になりました。
 
 
   
   これから仕立てにかかるのですが、
   色が染め上がった段階で、
   着物が生き返ったと、喜んで頂きました
 
   
  
 
   しつけが付いたままで、袖を通してなかった着物・・・
  
   
 
   私も嬉しくなりました。